新着記事

2007年09月21日

私の願望に今日やっと気づいた。

「あなたはどう言うふうな人だと言われたいのか?」とか、どんな評価をされたいのかって言うような問いをドラッカーの本などに書いてあるんですが。(たぶんプロフェッショナルがどうのこうのと言うタイトル)

例えば、「やさしそう」とか「神秘的」とか、「美人」とか、たいてい女性はこんなね。
これは、まあ仕事系なんで、「医者として腕がいい」とかそんな答えなんだろうだしね。

私は何かなあーと、その時はなかなかピンと来なかったんだけど、私は容姿がどうのこのはどうでもやっぱり嬉しくないわー「能力が高い」「仕事ができる」「かしこい人」。
やっぱり馬鹿って言うのが一番嫌ですね。「かしこくてセンスがいい人」って言う評価を頂けるようにがんばりたいですね。
ある人からは「とても情熱的」と言われましたが、自分ではよくわかりませんね。普通っていつも自分自身は思ってますね。
「こんな純真な、こんな自分勝手な人はいない」とも言われたこともふらふら
posted by カレンダーは一番 at 02:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オンリーワン(得意なこと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。